理研の調査委員会

小保方さんの論文不正調査を担当する理研の調査委員会、その石井委員長自らが過去の論文において画像の不正をやっていたというニュースがありました。理研は独立法人を目指していたそうですが、海外の高級家具メーカーの椅子や机1000万円分を購入したり、我々の税金をじゃぶじゃぶ使っている様な組織ですので今回はいい機会ですからもっと懲らしめた方がいいです。民主党政権時代に蓮舫さんの「二位じゃ駄目なんですか」発言が一人歩きし、その理研の何が駄目だったのかがぼやけてしまっていましたが、今回はその駄目な部分が色々と露呈して来たに過ぎません。現場の科学者は一生懸命研究をしていると思いますが、組織としてはもっと経営感覚のある方を採用するなど改善してもらいたいです。髭脱毛医療レーザーとかしているし、毛はツルツルぽいので、とても素敵な女性かなとはおもったのですが。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

髭の永久脱毛がしたい

永久脱毛はちょっと抵抗がありますけど、髭だけはやれるものならやりたい部位です。髭は伸びたら目立ちますので頻繁に剃る必要がありますし、ケアは欠かせないです。しかしたまにめんどくさくなる事だってあります。例えば、朝に時間がない時などにやるとだるいと思いますし、髭の生えている所に吹き出物などが出来ている場合に傷をつけないようにやらなければ吹き出物が悪化してしまう事もあるので慎重に剃らなければならないのでちょっとめんどくさいです。しかし、髭を永久脱毛できたらこういった事もなくなりますし、毎朝手間がかかる事が1つ減るので少し時間に余裕をもつ事ができます。それに髭があまり目立たない人はうらやましいですし、永久脱毛してきれいに見せたいです。そうすることで身だしなみの部分でもよいと思いますし、楽になりますしメリットが多いです。また髭を剃り忘れてあせることもなくなるし今はまだ考えていませんけど機会があれば検討したいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

俺の胸毛にサヨウナラしたいな

私は現在永久脱毛を考えています。実際にできればと考えているのは胸毛です。現在私は毛の処理を毛抜きを使ってしていますが正直めんどくさくて嫌です。この毛のために自分の時間を使うのも馬鹿らしくなってきました。胸毛の範囲も広範囲にわたるため毛抜きでの処理に限界を感じつつもあります。一日も早く胸毛の悩みと処理の悩みから解放されたいです。胸毛がなくなったら人前で裸になりたいです。私はスポーツをしていますし筋トレが趣味でもあるので上半身の筋肉には自信があります。自分の割れた腹筋と胸筋をみせびらかせたいです。またタンクトップのような胸の大きく空いた服も着てみたいです。ワイシャツのボタンも胸くらいまで開けてワイルド感をアピールしてみたいなという気持ちもあります。特に夏場は胸毛があるために露質の多い服を着たくても避けてばかりでした。このように胸毛がなくなるだけでこれだけの楽しみが私には待っています。永久脱毛のために貯金頑張ります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

白い肌に胸毛が濃いと男性の毛でも気持ち悪く感じる。色白の人は・・・

上司が会社で、ふくらはぎを虫に刺されたと言って薬を塗っていたのですが、その脛毛のすごさにびっくりしました。濃くてモジャモジャしているのはまだいいのですが、上司の白い肌に毛の黒色が際立っていたのす。白い脛に黒くて濃い毛は生理的に受け付けませんでした。濃くてイヤだなというよりは、気持ち悪かったです。顔は、そこそこイイ上司だったので、ちょっとショックでした。同じように、プールで胸毛のある人もよく見かけますが、日焼けした肌に胸毛だとあまり気になりません。けれど、生白い肌に胸毛はダメです。私の場合、毛の量よりも、肌の色とのコントラストがきつすぎると気持ち悪く感じるようです。脛毛や胸毛だけでなく、剃り残しの髭もちょっと嫌だなと思います。何だか疲れて見えるし、顔色も悪く感じます。顔は悪くないのに、不健康そうな印象で損をしているなと思う男性は多いです。特に色白な男性が嫌いな訳ではなく、色白なら、毛のない、つるんとした肌の男性がいいなと思うのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

スネ、胸、脇毛は男性の私でも処理したいと思う事がある

普段、職場は男性しかおらず取引先も男性しかいないのが基本なので毛の処理などは最低限しかしていません。毛については私だけでなく、職場取引先の方、みなさん同じような感覚のようです。
私が毛を処理したくなるのは以下の2点の場合です。1点目、処理をしたくなるのはズボンを履いたとき、痛い場合です。スネ毛がズボンの繊維にからまってしまうと本当に痛いです。この場合は、処理したくなりますがするかしないかはその時々によってです。しかしながら女性に会う約束ができたり、もしくは会う可能性がある場、あまり毛深かったりすると女性に不快感を与えてしまったり、印象が悪くなるので毛を処理したくなります。こちらは確実に処理します。
私は毛深いのもあって、あまり毛深いスネや胸、脇を見せたくありません。しかしながら女性は良く見ている方もいますし、非常に気を使っています。また見えてしまうかもと思うとしっかり処理したくなるのです。
昔は、あまりきにしませんでしたが、知り合った女性で潔癖症の方がおり、その女性からの指摘を受けて非常に気を使うようになりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

髭と手の指毛はザ・ムダ毛といった感じで自己処理も面倒

男性の脱毛というと、まだまだメジャーではない印象ですが、僕は結構「脱毛したい…!」と思う瞬間があります。まずはヒゲ。かなり濃い方で、毎日剃らないとすぐにジョリジョリしてきてしまいます…。仕事の都合上、伸ばしっぱなしはNGなので、毎朝のひげ剃りは面倒に感じてしまいます。ツルツルとまでいかなくても、もう少しボリュームを抑えたいですね…。正直、朝剃っても、夜には青々としてきてしまうんです…(笑)そして、手。指の毛なんかは、「ムダ毛の中のムダ毛」だと思っています(笑)存在理由がわからない(笑)手ってどうしても見られるパーツだと思うんです。女性に対してももちろん、取引先からも、指毛がボーボーで、いい印象をもつ人は少ないかと…。自己処理で剃ることもあるんですが、一日二日たつと、指にトゲトゲした感触があって、決して気持ちのいいものではないですね…。量はもちろん、かなり一本一本が太いので、一ミリくらいの長さだとかなりチクチクしてしまいます。そんな時、ちゃんとしたサロンで脱毛してもらったほうが、楽だしキレイなんだろうなって思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

青髭が見た目も痛みも耐えられなくて、彼氏と別れました

昔付き合っていた男の人の話なのですが、彼は他の体毛は薄いのに妙にアンバランスに髭だけが濃い人で、顔に似合わず甘えてくるのですが、ほっぺに髭がずりずり。最初は我慢していましたが、痛いからやめて!ついに我慢できなくなって言ってしまいました。生えてくるものは仕方がないとの主張でしたが、人一倍濃いので少しでも伸びると青くなって志村けんのコントのようになってしまい、正直ちょっと気持ちわるい・・。その後も何度か同じように頬ずりされ、やめてといったのですが、たいして気にしていないのか彼はすぐに忘れてしまいます。青くなっているのを見て髭剃りなよーと言っても今日はもう朝剃ったもん。っと。すぐに剃らなきゃいけないのもかわいそうだとは思いますが、濃く髭の所が青くなっているとそこだけ目立ってしまい気持ち悪い感じがしますし、年も老けて見えます。私だけが見るのなら良いのですが、彼も私もお互い就職活動中だったのでそれで面接に行くのはなんとか食い止めなきゃとつい言いすぎて喧嘩に。結局そのいざこざが原因になって別れてしまいました。青髭が見た目的に許せないのもあったんですけどね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

無駄毛にセクシーさは生み出せない清潔感が大切

身体に生えている毛には大事な意味があって、その生えている部分は体の中でも生命をつかさどる大事な部分でそこを外傷などから守る意味で生えているというのは聞いたことがある。脳を守る為の髪の毛であったり、心臓を守る為の胸毛や腋毛、生殖器を守る為の陰毛だったり。そういう毛ならば生えているだけの意味があるのだろうと理解できるし、その部分に生えていても不快に感じたりはしない。ちょっと気持ち悪く感じるのは、そういった大事な部分を守る意味ではえているのではなさそうな、無意味に思える場所にどうどうと生えている剛毛は許せない。何の意味があって、そこに、そうやって生えているのか?なぜその無意味な毛をはやし放題にし、無防備にさらけだしているのか?それを恥だとは思わないのか?そういうところの神経を疑う。毛に対する価値観や感じ方は人それぞれかもしれないが、たとえば女性が男性のそういう無駄毛を見て衝撃を受けていると同時にその人に対する見方も変わっている事に気づくべきだ。毛深い人ほど情が深いなどという根拠のない迷信もあるが、毛深い男はむだに男性ホルモンが強く、悶々とした性欲を処理できずに浮気に走り気味など、むだ毛が意外なところに飛び火し、女性からの印象もよろしくない。胸毛や無精髭がセクシーだと言われるのは欧米人男性のそれに限ると思える。日本人男性が毛を生やしたところで、毛が最大限に活きるだけのボディーを持っていない。貧相な顔と体を持たない男には毛がもたらすセクシーさなど微塵も感じないし、不潔なだけ。だったらむだ毛は処理して清潔感をアピールする方が女性からは好感が持たれること間違いなし。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

足の甲の毛が気持ち悪すぎて、しかも湿ってるし法律で禁止してほしい位

男の毛がキモイと思った瞬間は、デパートの中をサンダルで歩いている男性が居たのですが、その人の足の甲から毛がもっさり生えていて気持ち悪かったです。本人は足の甲の毛とか気にしないのかもしれませんが、何かもう汚らしい生き物のように毛が生えていて、しかも蒸れてちょっと湿っているような感じでしたから、今思い返しても鳥肌が立ちます。
少しくらいの毛なら構わないですが、人目を引くくらい毛が生えているのに、それを人に見せながら歩くと言うのはどうなんでしょう。本人はサンダル履きで気持ちが良いのかも知れませんが、そんな気持ち悪い毛の足を見せられる方はたまりません。人に不愉快を与えているので法律で何か規制出来ないかと思うくらいです。
男性でもむだ毛は処理するべきです。サンダルを履く時とかに毛が生えすぎているなら剃りましょう。ヒゲは剃るくせに足の甲の毛は剃らないとか意味が分かりません。ヒゲよりもよっぽど人に気持ち悪い印象を与える毛なのですから、人に足を見せるサンダル履きの時とかには剃るべきです。
男は毛なんか剃らない方が良い、と思っている方はそれは間違いです。男の毛は気持ち悪いですから、気持ち悪い物を見せられる他人はたまった物じゃありません。私はそのデパートで見た足の甲の毛が今までで一番気持ち悪く不愉快でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

板書きするためにそよぐ腕の毛と、生命を感じるすね毛にドンビキ

毛といえば、高校時代の歴史の先生です。顔はまあ普通、体型は小太りのおじさん先生でしたが、授業は面白いし、気さくで割りと人気のある先生でした。チョークを握る手もとても白くて綺麗な先生だったのですが、夏のある日、長袖を捲ったその腕にびっしりと腕毛が!男性ならしかたがないのでしょうが、今までの清潔な印象のせいか、何倍も気持ち悪く見えてショックでした。板書するたびに腕毛がそよぐあの光景は今でも忘れられません。
しかしショックな出来事はそれだけではありませんでした。体育祭の当日、いつもとは違って半袖短パン姿で登場した先生。腕の毛には見慣れていたものの、初めてすね毛とご対面。これはもう剛毛という域をこえて生命を感じました。毛が生きています…すね毛とすね毛が絡まる程の毛量でした。ひざ上の短パンの上の方までその毛が続いているのです。もうすね毛を超えて脚毛です。どこまで続いているのか想像して恐ろしくなりました。せめて長いジャージを履いておいて欲しかった…。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ